So-net無料ブログ作成
検索選択

中山道 馬篭宿2 [お出掛け]

馬篭宿のつづきです。

Wikipediaより 馬籠宿(まごめじゅく)は中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)で、現在は岐阜中津川市(かつて長野木曽山口村であったが、2005年2月越県合併により編入)。木曽11宿の一番南に位置する。明治28年と大正4年の火災により、古い町並みは石畳と枡形以外はすべて消失したが、その後復元されて現在の姿となった。石畳の敷かれた坂の宿場で妻籠宿とともに人気があり多くの観光客が訪れる。石畳の両側にお土産物屋がならび、丁度中間地点に藤村記念館(旧本陣・島崎藤村生家跡)がある。商いをしていない一般の家でも当時の屋号が表札のほかにかけられている。


お宿やお食事のお店、普通の住宅などの立ち並ぶ石畳を散策する
そんな所ですが、恵那山も近くに見えよい所です。

DSC_2476.jpg


DSC_2477.jpg


DSC_2479.jpg


木曽檜は有名ですね、檜の製品がずらりと

DSC_2449.jpg


布わらじ 娘が好きなのでお土産に赤いのを買いました。

DSC_2423.jpg


水車屋

DSC_2503.jpg


水車屋の中です、囲炉裏の火はちゃんと点いていました。

DSC_2506.jpg


お決まりのソフトクリーム、ぺこも大好きで少しだけ^^

DSC_2522.jpg


水路の横に咲いているシュウメイギク

DSC_2548.jpg


DSC_2484.jpg


今回は8月といっても秋のような日で、気温は27~8度だったので写真を撮ったり散策したりが楽でしたが
真夏と真冬は避けた方がよいと思います。

♡ 本日もご訪問ありがとうございます。
nice!(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 55

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。